在宅翻訳起業

在宅翻訳アカデミーを徹底解説!浅野氏の口コミ、講座、料金など

翻訳家・浅野正憲さんが設立した「在宅翻訳起業コアカデミー」を利用した副業が話題なのだそうです。これはいったい何なのか、評判と実態を調査しました。

メール登録で講座の一部を無料で受講!

※不要であればいつでもブロック可能です。

<在宅翻訳アカデミーとは?>

「在宅翻訳アカデミー」とは翻訳者育成のプロジェクトで、参加すると1日1時間で月10万円以上の副業としての収入が確保できるとうたっています。実際、浅野さん本人は年収1000万を達成しているのだそうです。

そんなに簡単にいくのでしょうか?ついつい疑ってしまいますよね。

しかし、浅野さんのTwitterやサイトを見ると、実際に多くの方が翻訳家になっていることがわかります。

Twitterでは浅野さんと受講生のやり取りを見ることができますが、

○○の企業のトライアル合格しました!」という内容のやり取りが複数あることから、それなりの実績があることが推測できます。

<在宅翻訳起業アカデミー受講者の声と実績>

疑いは少し晴れてきましたが、今度は在宅翻訳起業コミュニティの実際の評判や受講者の口コミはどうなのか、気になるところです。調べてみると…

評判はかなり良いことがわかりました。

・たった3ヶ月でトライアル(翻訳試験)に合格した

・英語愛好家だった自分が産業翻訳者になるとは思っていなかった

・合格後も先生のアフターサポートや、参加者さんとの交流が心強い

など、プロの翻訳者になるまでの時間が短い点だけでなく、合格後の手厚いサポートに満足しているという声もありました。

教材としてはオンラインの動画講座があるようですが、こちらも好評です。添削をしてもらえたり、浅野さんご本人や他のメンバーからエールをもらえたりするところが喜ばれているようです。

実際に受講された方の声に多かったのは、

無駄がなくシンプルにまとめられている」という言葉です。

浅野さんはこの独自のメソッドを見つけるのに苦労されたそうです。だからこそ、短時間で結果を出すことが可能なのかもしれません。

さらに、浅野さんご自身のTwitterにはこんな投稿がありました。

浅野さん
浅野さん

「1年でトライアル合格者数200名出している翻訳講座が僕の講座以外に他にありますか?」

浅野さん
浅野さん

「僕の指導法がおかしいなら、そもそも1年足らずでトライアル合格者数が200名近くも出るはずがないと思いますが…」

この数字が実績を表していますね。

以上のことから、在宅翻訳起業アカデミーの評判・実績ともに評価されているのだと思います。

では、このプロジェクトを立ち上げた浅野さんはどんな人物なのでしょうか?そのルーツを探っていきます。

<設立者・浅野正憲の経歴>

浅野正憲さんの簡単なプロフィールは以下のとおりです。

・生年月日:1984年5月7日
・出身地:兵庫県姫路市
・出身大学:広島大学経済学部・経済学科

ここからは浅野さんが翻訳と出会い、年収1000万円を稼ぐまでになった経緯をご紹介します。

驚くことに、大学は経済学科を卒業。浅野さんは最初から翻訳者を目指していたわけではなかったそうなのです。

浅野さんが翻訳の仕事に出会ったのは、就職活動中でした。そこから興味を持ち、翻訳スクールや通信講座などを試しましたが、2年間思うように稼げず苦労したそうです。

その後翻訳に関する研究を積み重ね、独自の手法を確立し、3年目に初収益を達成。プロの翻訳者として成功し、年収1000万円を稼げるまでになりました。

これまでには、Microsoft、ルノー、フォード、アップル、ポルシェなどの大手企業に依頼を受けたこともあるとか。

浅野さん自身の、翻訳スクール、通信講座に参加しても結果が出なかった経験をふまえ、

自分たちの利益しか追求しない翻訳業界の闇を改善し、稼げる翻訳者を育てたい。そして、翻訳業界を健全化したい

という志のもと、在宅翻訳起業コミュニティを設立しました。

目標は、本業である翻訳者の仕事と並行して、運営するコミュニティを「日本一の稼げる翻訳者コミュニティ」にすることなのだそうです。

浅野さんの成功は、自分の苦労をバネに努力を重ね続けた結果だったのですね。

ここまで、在宅翻訳起業コミュニティと浅野正憲さんについて紹介してきましたが、自分も受講してみたいと思った方もいるでしょう。迷っている方の参考までに、浅野さんの翻訳についての考え方を紹介します。

<浅野正憲が考える翻訳とは?>

私たちの中では翻訳という仕事は難しそうなイメージがありますが、浅野さんは翻訳について、資格や学歴に関係のない仕事だと言っています。

TOEICテストで500~600点あれば大丈夫、英語が好きという気持ちが強みになるそうです。自分のやる気次第で仕事にできる可能性が広がっています。

こう聞くと、できそうな気がしてきませんか?気になった方は、受講を検討してみてはいかがでしょうか。

<まとめ>

今回は翻訳家・浅野正憲さんが設立した翻訳者育成プロジェクト・在宅翻訳アカデミーの評判と実績について紹介しました。

多くの翻訳者を輩出している実績があり、その評価も高いようです。サポートが手厚く、プロの翻訳者を短期間で目指せる可能性があります。

もし本当に1日1時間の受講で翻訳の収入が10万円ももらえるようになるのだとしたら、すごいチャンスですよね。

英語が得意な方、好きな方、興味のある方は、この機会に思い切って翻訳者を目指してみてはいかがでしょうか。

ただ、いきなりお金を払って参加するのも躊躇される方も多いと思いますので、(私もそうです)

先ずはメール登録をする事で貰える講座の動画内容を確認してから自分に合った講座なのかどうか判断するのが賢明かと思います。
div class=”simple-box1″>

メール登録で講座の一部を無料で受講!

※不要であればいつでもブロック可能です。